本文へ移動

ご挨拶

社長挨拶

代表取締役 吉岡 進

1人ひとりを大切にしたいから個別面談をし、コミニュケーションを図っていきます。

創業から52年、地域密着型で物流業務を展開し、多くの企業から支持を得られてきた当社。
物流倉庫・共配システム「まさかど便」での効率の良い配送を実現することにより、お客様から選ばれる会社として、安定した業務受注を確保。今では7つの倉庫、71台のトラックを所有するまでの規模に成長しました。
今後は、中・長期計画に基づいて、まずは現在の宇都宮営業所を拡大予定。敷地を確保し、倉庫面積1650坪を誇る常総営業所と同じくらいの規模の新しい倉庫と事務所を構えたいと思っています。
当社の特長の1つとしてあげられることは、人作りです。
たとえば、15年前から行っているのが、毎週、1人ずつ選んで面談をしています。
会社に何か不満はないか、生活面で困っていることはないかといったことを話すのですが、仕事をする上ではコミニュケーションが重要。そのコミニュケーションがきちんとしていれば仲間や先輩、上司、お客様などともうまくいきます。
個別面談は、そんなコミニュケーション能力を高めるための「場」という意味合いがありますし、「場」作りを会社がしなければいけないと思っています。
TOPへ戻る